青森県立三沢航空科学館

特定非営利活動法人 テイクオフみさわ

  • 過去ログ: 2010年6月のテイクオフブログ

    胴体組み立て

     

    前田師匠が九州から着てくれました。

    側板の製作

    この後治具を上下板用として、新たに製作開始したが材料が不足したため、

    バルクヘッドとフレームの寸法確認した。

    各フレーム治具詳細寸法にまちがいがあることに気がついた。

    修正完了

    主翼組み立て

    本日はやっと組み立てられます。

    部品がそろいました。

    リブ組み終了。早くクランプを取りたい。

    主翼組み立て準備2

    リブ材の整形

    本日はスパーの部品を接着して完成、写真を忘れました。

    明日は最終組み立てチェックです。

    木曜日主翼組み立てです。

    主翼組み立て準備

    宇宙少年団三沢分団、キラキラスター班の
    班長、吉見くんがグライダー製作にきてくれました。

    スパーにリブを取り付ける部分のリブ材を接着

    すべてのリブをまとめて前縁のフォルムを整形します。

    尾翼部品製作を始めました。

    尾翼は主翼に比べれば、ホッとします。

    垂直尾翼はテーパー翼です。

    リブの数だけ治具が必要です。

    主翼リブ前縁の整形が完成すれば組み立てです。

    主翼の部品作り

     

    ウェブ材の完成

    スパー材の部品、従通材も、斜め継ぎする。

    I構造のスパーを製作

    10cm置きにクランプで固定する

    これで完成

    宇宙少年団みさわ分団が発足しました。

     

    宇宙少年団本部より分団登録認証状を授与されました。

    宇宙少年団本部からの祝辞をいただきました。

     登録第1号のH君 YAC憲章の朗唱 ちょっと緊張ぎみ?

    ジュニア・リーダーの皆さん(中・高校生)によるアイスブレーク

    おかげさまで、初対面でも友達になれました。

    団員が多すぎて2回に分けての撮影です。

    ビードル号の前で記念写真① 

    ビードル号の前で記念写真②

    大空広場で記念写真 保護者を入れて全員大集合

    おかえり!! 小惑星探査機 「はやぶさ」

    みんなで造るプライマリーグライダーの説明を聞いています。

    ほんとに飛べるか、チョット不安?

    はじめての分団活動① 上手にのこぎりが使えました。

    はじめての分団活動② カンナがけに初挑戦中!!

    次の分団活動は、JAL折り紙飛行機教室です。

    だれが、一番飛ばせるかな?

    プライマリーグライダーのスペック

     
    「福鷹」ふくよう

    全幅:7,200mm  全長:5,100mm  主翼面積:S=7.1×2=14.2㎡

    翼型:NACA6409 機体空量:75kg 搭載重量:75kg 全備重量 150kg 全高:2.1m

    全木製 羽布張り

    本日は、リブ治具を新たに5本作りました。

    プライマリーグライダーを手作りして飛びます。

    はじめまして!私は、プリマリーグライダーの製作責任者兼ねまして、レポーターの篠塚です。MD(MAEDA DECK)から、日々の製作状況をアップして行きますので宜しくお願いします。
    この写真は、九州で子供達を乗せて飛行した様子です。

    北九州宇宙協会 事務局長の前田氏設計で、世界でも珍しい、複葉グライダー「福鷹」です。
    2010.01.24から前田氏指導のもと、この「福鷹」の製作を開始しました。広く一般の方々にも、グライダーの製作を見学・体験して、いただけるように、三沢航空科学館内で、航空展示ゾーンの一画をお借りして、20畳ほどのウッドデッキを設置しました。前田氏のご功績に敬意を表しまして、MAEDA DECKと命名しました。以後MD では、三沢1号機を9月下旬完成まで土・日曜日・祭日と製作展示を行っております。

    MD(MAEDA DECK)の落成式の様子です。

    左からこのプロジェクトの企画者太田氏、大柳館長、師匠の前田氏、篠塚です。

    現在の進行状況は上翼が完成し、下翼の部品を製作しています。

     

    スパーの構成材、ウェブ材は1mmの航空ベニヤで斜め継ぎ、1500mmを5枚継いで7m50cmの帯を製作します。

    本日は、ここまでにします。